安い革財布

安いメンズ革財布。

非ブランド品の上質本革仕立てWALLET。

  1. ※非ブランド品※安いメンズ革財布特集

ブランド名にはこだわらない!安価で購入出来る上質本革メンズ財布。

安い革財布

当たり前のことですが、”上質な革素材”を使用して、高い技術を有した人(職人)が 丁寧に創作した革財布は、逸れ相応の価格(¥20,000円以上が目安)となるものです。 基本的に”上質の革素材”は価格が高く、高い技術を有した職人仕事には高い価値感が あるからです。

でも、「物に対する価値感」というものは人それぞれに異なるもの。すべての人が 同じ価値感を有しているということもなければ、同じ価値感を持たなければいけないという 要素でもありません。

当然”財布”に対する価値感も人それぞれ。「本物志向(上質素材、丁寧な仕事)」で あることに価値感を持つ人もいれば、そういった要素に価値感を持たない人もいるものです。 ”財布選び”をする上で、「予算」を抑えたいという要素を重視している人も多々存在して いるはずです。

そんな”安価に購入できる財布”を求めているのであれば、当然何か要素を”諦める(気にしない)” ことが必要となるもの。「価格が安い」ということは、かならず相応の”理由・要因”が 存在しているのです。

日々プライベートだけでなく、ビジネスシーンなどでも活用することを 考慮すると、「財布の素材感・デザイン」は重視しておきたい要素ですよね。そこで ”諦めるべき要素”として妥当なものが「耐久性」となるのではないでしょうか。

高い技術を有した職人さんが創作した革財布であれば、5年・10年と長きにわたって愛用していく ことができる財布となります。ただ、「5年程度活用できれば十分」と考えるのであれば、 職人と呼べる技術を有した人が創作したものでなくとも良いことになります。

※コスパ最高※FLYING HORSEコードバン財布シリーズ!水染めCORDOVAN仕様の財布。

FLYING HORSEコードバン財布シリーズは、宮内産業が創出している水染めコードバンを使用しています。

CORDOVAN素材は、近年最も価格高騰の激しい高級革素材。通常は日本の革職人仕立ての「コードバン長財布」なら、「4万円以上」の価格となるものです。

しかし FLYING HORSEは、上質な国産コードバンを使用しているのにも関わらず、「2万円台」の価格で購入出来るのは、かなりコスパの高い アイテムと言えます。

中国にて縫製。生産・流通過程を含めてコスト削減にて、実現できた価格と感じています。

FLYING HORSEコードバン財布シリーズは、コードバン財布として、最も代表的なイメージを有している「水染めコードバン(表革)とヌメ革 (ベジタブルタンニンレザー・内革)」とのコンビネーションにてデザインされた財布アイテム。

最もベーシックなコードバン財布の魅力を楽しめるものと思います。現在、財布ラインナップとしては、 「ラウンドファスナー長財布」「長財布」「二つ折り財布」「ラウンドファスナー折財布」が揃っています。

水染めコードバンラウンド長財布

近年、収納力の高さから、メンズ財布として高い人気を得ているのが「ラウンドファスナーデザインの長財布」 です。収納性を重視する方におすすめ。

詳細・購入はこちら(公式SHOP)

水染めコードバンの開き長財布!

FLYING HORSEのコードバン長財布は、全体的にスリムなフォルムとなっているのが特徴。スーツスタイルに最適な 長財布となるものと感じています。

詳細・購入はこちら(公式SHOP)

FLYING HORSEコードバン折り財布

FLYING HORSEのコードバン二つ折り財布も長財布同様にスリムなフォルムとなっているのが特徴。スマートに ポケットインできる出し入れしやすい折財布に。

詳細・購入はこちら(公式SHOP)

FLYING HORSEのラウンド折り財布

珍しいデザインのラウンドファスナー折財布です。通常の折財布と比較して、中身が散乱しないことと、型崩れ がしにくいことが特徴(メリット)となっています。

詳細・購入はこちら(公式SHOP)

「安いメンズ革財布」関連記事